[新訳]荘子天命に逆らわずあるがままに生きる【電子書籍】[ 岬龍一郎 ]

   

戦後、復興と発展のため日本人は寝食を忘れて働いた。

仕事をし、少しはお金持ちになった。

家も建てた。

車も持てた。

出世もした。

それはなんのため、誰のためだったのか。

多くの人は「自分のため人のため社会のため」と答えるであろう。

しかし、人生で大切なことは、「一生懸命」とか「頑張る」ということだったのか。

3.11の大震災を経験し、われわれは気がついたはずだ。

人生でいちばん大切だったのは、生命であり家族の安全であり仲間との絆だったことを。

『荘子』では、天命に逆らわずあるがままに生きることや、自然界のすべてのものはみな平等といった根源的真理をベースに置いているので、現実社会の価値観に慣らされ、疲れた現代人にとっては、夢のような理想の生き方が見えてくる。

これこそが『荘子』の最大の魅力なのである。

画面が切り替わりますので、しばらくお待ち下さい。

※ご購入は、楽天kobo商品ページからお願いします。

※切り替わらない場合は、こちら をクリックして下さい。

※このページからは注文できません。

  • 商品価格:800円
  • レビュー件数:0件
  • レビュー平均:0.0(5点満点)